大同大学大同高等学校

トップ > 大同NEWS

daido-news

Vol.6-No.5 2013.04.19

Vol.6-No.5林かぐみさんによる国際理解教育出前授業を実施!

 4月19日(金)のLHRの時間に、3学年の普通科特進エクセレントと国際英語コースの生徒を対象に国際理解教育出前授業を行いました。講師は、学生時代から国際協力に関心を持ち、公益財団法人アジア保健研修所(AHI)に就職後はアジア各国へのスタディツアーを計画し、現在は同研究所の事務局長を務めておられる林かぐみさんです。アジア保健研修所は、アジア各地の村々で人々の健康を守るために活動している現地の保健ワーカーを育成しているNGO法人で、1980190アジアの人びとの健康の増進を目的とするアジア保健研修所 アジアの人びとの健康の増進を目的とするアジア保健研修所 ジアの人びとの健康の増進を目的とするアジア保健研修所 アジアの人びとの健康の増進を目的とするアジア保健研修所  。。1980年に設立されました。アジアの人びとの健康を守る働きを通して、世界の平和に寄与する活動を地道に続けておられます。 

 今回は、「アジアとの出会い、アジアの人たちの実践から私たちが学ぶこと」というテーマでお話していただきました。ご自身の経験をもとにした具体的なお話に生徒たちはひきこまれ、とても熱心に聞いていました。

 

アジア出前251.gif

熱心に聞き入る普通科の生徒

アジア出前253.gif

講師の林かぐみ先生

 

 

・・・受講した生徒の感想・・・

● 自分の国の事だけを考えるのではなく、アジアの人たちや世界の人たちと協力して人類の繁栄を願っていかなければならないことをあらためて教えて頂きました(F11 山内:下根中)。

● 留学の経験はないのですが、アジアの国の事をもっと勉強してグローバルな視点で物事をとらえていく必要があることを教えていただきました。とてもためになるお話が聞けました。ボランティア活動など自分のできることはもっと積極的にやっていかなければと思います(F31 山口:南光中)。