大同大学大同高等学校

トップ > 大同NEWS

daido-news

Vol.6-No.46 2013.10.30

Vol.6-No.46大同大学進学プログラムを実施しました!

 10月29日(火)、普通科一年大同大学進学コースの生徒と工業科一年の二年次DUコース希望者を対象に大同大学進学プログラムを実施しました。この「大同大学進学プログラム」は、一年生の早い段階から大学進学に向けての意識付けをするため、実際に大同大学へ行って、大学の先生による講義(60分間の体験授業)を受講するものです。今回は次の3講座が開講されました。

   ①総合機械工学科ロボティクス専攻      溝口正信教授 「ロボットの視覚について」                  

   ②情報デザイン学科プロダクトデザイン専攻 横井健二教授 「機能する形(かたち)」                 

   ③情報システム学科情報ネットワーク専攻  本田隆司教授 「ネットでつなげるコンピュータの世界」      

   進学プログラム1029-1.gif

  大学は高校のすぐ近くにあります!

   進学プログラム1029-6.gif

  ロボットの視覚について(溝口教授)

 

  進学プログラム1029-5.gif

  機能する形(横井教授)

 進学プログラム1029-4.gif

 ネットでつなげるコンピュータの世界(本田教授)

 

・・・受講した生徒の感想・・・

● 大学の教室で講義を受けるのは初めてでしたが、大きい教室でやはり高校とは違いました。授業を受けてロボットは機械・電気・電子・情報の技術が結集した高度な機械システムだということがわかりました。とても興味がわく内容で、進路選択の参考になりました。(F13 成田拓斗)。

● 初めて大同大学へ行きましたが、立派な設備がたくさんありました。大同大学に入れるように頑張って勉強したいと思います(K13 加藤伸次)。