大同大学大同高等学校

トップ > 大同NEWS

daido-news

Vol.10-No.73 2018.03.26

Vol.10-No.73第30回中部日本個人・重奏コンテスト本大会、金賞・中日新聞社賞を受賞!

 3月25日(日)、三重県文化会館(津市)で、第30回中部日本個人重奏コンテストの本大会が開催されました。この大会は、東海5県、北陸3県に滋賀をいれて9県からの代表50団体が出場する小規模編成のコンテストです。本校吹奏楽部の木管八重奏は、高等学校重奏の部門で金賞を受賞し、また特に優れた演奏をした団体に贈られる「中日新聞社賞」(第1位)を頂きました。

 全国大会常連校が多い中で、結果発表で名前が呼ばれたときには、部員誰もが信じられない気持ちでした。頂いた賞状と盾を手にして初めて喜びを実感していました。

 遠方の会場での演奏会でしたが、保護者の方など多くの方に応援に来ていただきありがとうございました。


 

吹奏楽300301.gif

吹奏楽300302.gif

 

・・・顧問より・・・

● 本大会出場は3年ぶりで、これまで金賞をいただいたことがなかった大会でした。部員には、「出るからには金賞を目指そう!」と気合いをいれて取り組んできましたが、まさか全体の1位をいただけることになるとは思ってもいませんでした。同じ編成で以前に出場した大会では思うような成績が残せませんでしたが、全国大会常連校がひしめくこの大会でこのような賞をいただけたことは大変うれしく思います。また、ここまで休みなく頑張って練習をしてきたメンバーをたいへん誇らしく思います。頂いた賞に恥じることのないように、部員一丸となってさらなる練習に励み、来年度につなげていきたいと思います。応援に駆けつけていただいた保護者の方々、関係者の皆様方本当にありがとうございました(中塚)。