機械科 生産システムコース

ものづくりに必要な専門技術を幅広く身に付ける。

CAD / CAM(キャド・キャム:コンピュータを利用して設計、製図、加工を行う)、NC(数値制御)工作機械、マシニングセンター(複合 工作機械)など、生産の技術を学ぶコースです。旋盤やフライス盤による加工や内燃機関(エンジン)の分解組み立てなど、実際の現場での生産や加工を中心に学びます。さらに、コンピュータを使った加工法についても学習。幅広い技術を身に付けることで、さまざまな生産現場での活躍を目指します。

  • 現場ですぐ役に立つ生産技術、加工技術を習得。
  • 伝統的な旋盤、フライス盤から最新のNC旋盤、マシニングセンターまで、多くのマシンを使って実習。
  • エンジンの分解・組み立て実習を行いながら、自動車整備の基礎技術を学ぶ。

カリキュラム


実習テーマ

  • CAD / CAM
  • マシニングセンター
  • NC旋盤
  • 内燃機関(エンジンの分解組み立て)

めざす資格

  • JIS溶接技能検定
  • アーク溶接技能検定
  • 基礎製図検定
  • 旋盤技能検定
  • 溶接技能評価試験
  • 危険物取扱者
  • 情報技術検定
  • 計算技術検定
  • ガス溶接技能講習
  • リスニング英語検定など

→機械科・情報デザイン科のクラス一覧へ戻る