本校の特色

高大連携―併設校のメリットを生かして大同大学へ

大同大学(DU=Daido Universityの略)は大同高校の併設大学です。独自の選抜推薦制度などにより大同大学へ進む生徒は約100名。進学を後押しするため、特別なカリキュラムを設けて バックアップしています。

大同大学ってどんな大学?

新しい学科・専攻が増え、学びの場が広がる
大同大学は、工業系・情報系の大学として知られ、就職に有利な大学ベスト5として、これまで中部圏の優良企業に多くの卒業生を送り出してきました。 2009年、創立70周年を迎えたのを機に「大同工業大学」から「大同大学」へと大学名を変更。かおりデザインや経営情報などの新しい専攻が増え、研究・教育内容の充実化が図られています。

併設高校選抜推薦入試制度

入学金全額免除の特典も
本校から大同大学を目指す生徒には、2~3年生にかけて計4回のプレテストを実施。基準以上の得点を得ることができれば、大同大学へ推薦で入学できます(P方式)。この選抜推薦入試で進学した生徒には、大学の入学金全額免除という大きな特典があります。また、機械科・電子情報デザイン科の生徒のうち成績優秀でジュニアマイスターポイントを一定以上修めた者には、資格取得による推薦の道を開いています(Q方式)。

大同大学進学カリキュラム

大同大学進学に向けた独自のカリキュラム
大同大学への進学希望者を対象とした大同大学進学コースでは、合格に向けたカリキュラムを組んでいます。 普通科では1年生から、機械科・電子情報デザイン科では2年生から、独自のカリキュラムで学ぶとともに、それぞれ科目を絞って進学補習を行い、学力アップを図っています。

大同大学 導入教育課題

進学をスムーズにする授業や課題を実施
選抜推薦入試合格後、3年生の10~2月にかけて、大同大学へ赴いて講義を受けたり、大学から出された課題に取り組みます。大同大学へスムーズに進学するため、段階的に学力を付けられるようサポートします。

制服紹介

新しい制服で大同ライフ。

さわやかな青春時代がスタートします。
新しい校舎に設けたホールや芝生広場などで仲間と一緒に学び、語り合う。
大同ライフはまさに、さわやかな青春にふさわしい舞台です。
制服はブルーを基調とし、冬服は濃紺を基調としたトラディショナルなブレザータイプ。
夏服はデザイン、カラーともに涼しげなイメージ。「さわやか大同生」にふさわしい装いです。

マナー教育

日本の伝統文化を学びマナー・作法を身につける。

茶道

マナーや作法は、大人になるための第一歩。社会人としての基本を身につける上での大切な要素です。
本校では、東館4階に設けられた28畳敷の和室「作法室」で、茶道にチャレンジできる機会を設けています。家庭科の授業でも茶道の初歩学習を行うなど、積極的に日本の文化に触れる機会を取り入れ、高校生らしいマナーや作法の習得にも力を注いでいます。

学力奨学生制度

成績優秀者は3年間の授業料を免除!

本校では、学ぶ意欲のある生徒、向上心のある生徒を具体的なカタチで応援するため、人物に優れた成績優秀者を対象に「学力奨学生制度」を設けています。
普通科、機械科・電子情報デザイン科を問わず、「学力奨学生」として合格した生徒は、入学金、授業料および施設等充実費を全額支援します。