大同大学大同高等学校

トップ > 大同NEWS

daido-news

Vol.6-No.47 2013.11.05

Vol.6-No.47サッカー部、県選手権ベスト8!

 10月20日(日)、本校のサッカー部は、県選手権大会の2回戦でランキング上位校の豊川高校に快勝しました。続く3回戦では大雨の中、この夏の優勝校でインターハイ出場校である名古屋高校に対して互角に戦い、試合後半まで相手にリードを許していましたが、終了間際に見事に同点ゴールを決めて延長戦に持ち込みました。延長戦でも決着がつかずにPK戦へ。サドンデスの緊迫した中、10対9と激闘のPK戦で見事に勝利をおさめました。この結果、ベスト8進出が決まりました。本校サッカー部にとって初めてのことです。
 10月26日(土)、名古屋市港サッカー場で行われた準々決勝では、優勝候補で昨年度の選手権王者の東邦高校と対戦し3点を先取され厳しい試合展開になりましたが、終盤に1点を決めました。しかし、そのまま試合終了。残念ながら、ベスト8で敗退となりました。伝統ある強豪校を相手に選手諸君はよく戦ったと思います。

   試合結果  1回戦         大同 1-1 誉    
                          (延長戦 大同 2-1 誉)
           2回戦         大同 4-0 豊川
           3回戦         大同 2-2 名古屋 
                          (延長戦 大同 0-0 名古屋  PK戦 大同 10-9 名古屋)
           4回戦(準々決勝)  大同 1-3 東邦

サッカー1.gif

 白のユニフォーム、ボールにくらいつけ!(対名古屋高校)

サッカー4.gif

シュート決まるか!(対名古屋高校PK戦)

 

  サッカー9.gif

  オレンジの応援団とともに!(対東邦戦)

  サッカー8.gif

渡さないゾ!(対東邦戦)

 

城山監督の談
 今大会では、近年全国大会を経験しているチームと対戦でき、大きな目標である全国大会出場への道のりがより明確に捉えられるようになりました。たくさんの学校関係者、保護者の皆さん、OBの方々から励ましや応援を頂きありがとうございました。
 感謝の気持ちを忘れずに次なる目標に向かって頑張っていきたいと思います。  

・・・選手の感想・・・

● 準々決勝では、技量の違いを痛いほど感じました。自分たちに足りないところを補えるようにこれからしっかりと練習に励んでいきたいと思います。応援ありがとうございました(F36 大塚崇雅)。