大同大学大同高等学校

トップ > 大同NEWS

daido-news

Vol.8-No.6 2015.05.22

Vol.8-No.6「世界フェアトレード・デー・なごや2015」に参加しました!

 5月9日(土)、名古屋テレビ塔&久屋大通公園で、”世界フェアトレード・デー・なごや2015”が開催されました。世界に目を向けると劣悪な労働のために1日1ドル未満の所得で生活している人がいて、貧困のために命を落としているという現実があります。そのような現実を受け、先進国を中心に「持続可能な社会」を目指す取り組みが行われるようになったのがフェアトレードです。テレビ塔下ステージでは、ファッションショーやシンポジウム。久屋大通公園ではフェアトレード・マルシェでお買い物、フェアトレード・トレジャー・ハンターやワークショップで体験ができました。
 本校の生徒6人もこのイベントに参加し、椙山女学園大学の方と合同の販売ブースで、昨年の文化祭で販売したガーナのピュアウォータポーチなどを販売しました。このイベントを通して様々な人達と交流し、国際協力・国際理解の貴重な体験ができました。

 

フェアトレード27-2.gif

準備をしています!

フェアトレード27-3.gif

椙山女学園大学の方達と一緒に!

 

フェアトレード27-4.gif

ご購入ありがとうございます!

フェアトレード27-5.gif

イベントに参加した関係者!

 

・・・参加した生徒の感想・・・

● このようなイベントに参加したのは初めてです。最初は緊張して宣伝のチラシを配る時に相手の目を見ることもできませんでしたが、勇気を出して”笑顔”で配ってみたところ、受け取られた方も笑顔を返してくれ、とても幸せな気持ちになりました(F12_田)。

● 当日のイベント会場は多くの国の人々や文化が入り混じっているにも関わらず、参加している人々は皆さんとても楽しげに語り合い、ステージから流れる音楽は軽快で国境の壁を感じさせないとても和やかなよい雰囲気でした。椙山女学園大学の方々、スマイルコンテナの方々をはじめ多くの方々のご指導を頂きこのような活動ができたことをうれしく思います。機会があれば、また参加したいと思います(F37_加藤)。