大同大学大同高等学校

トップ > 大同NEWS

daido-news

Vol.8-No.68 2016.01.26

Vol.8-No.68技能検定3級にチャレンジ!

 1月19日(火)、愛知県職業能力開発協会の「マイスター活用事業」による技術指導が始まりました。「マイスター活用事業」というのは、ものづくりマイスターに認定・登録されている高度な技能を有する技術者の方に学校に来て頂き指導をして頂くという制度です。
 1、2回目は、(株)日立セキュリティサービスの吉田松男様に、3~5回目は、日立オムロンターミナルソリューション(株)の長江忠則様に電子機器組立て3級の実技指導をしていただきます。技術者として現場で活躍されている方の経験に基づく貴重なお話に生徒達はしっかりと耳を傾け、また実技指導で教えていただいたことが実践できるように真剣に取り組んでいました。
 本校では昨年からはじめた取組みですが、昨年合格した先輩に続けるよう本番の試験までしっかりと練習を重ね技術を身につけ、全員合格を目指して頑張ります!

   「ものづくりマイスター活用事業」による指導日程

     1回目  1月19日(火) 吉田松男様
     2回目     20日(水)
     3回目     22日(金) 長江忠則様
     4回目  2月 2日(火)
     5回目      9日(火)

 

マイスター活用6.gif

  からげ(端子処理)の注意点を教える長江講師

マイスター活用3.gif

リード線の処理法を教える吉田講師

 

マイスター活用5.gif

 抵抗の半田付けの手本を示す長江講師

マイスター活用4.gif

   仕上がり具合のチェックを受ける生徒(吉田講師)

 

・・・受講した生徒の感想・・・

● すごい技を持っておられる方に教えていただけて感激です。自分もまずは3級をしっかり勉強して合格し、将来は2級、1級がとれるように腕を磨いていきたいです。

● 作業するうえでの具体的なアドバイスをしていただき、また、コツを教えていただきとても有意義な時間となりました。5回しっかりと取組み、絶対に合格したいです。