daido-news

Vol.10-No.42 2017.11.13

Vol.10-No.42チョボラで学校周辺のゴミを拾いました!

 本校の情操教育部には、環境安全について指導する係がいます。この取組みを紹介します。各クラスには保健美化委員とボランティア委員が2名ずついます。保健美化委員は、放課後にゴミ集積場所で、各クラスや部活動ででたゴミを入れたゴミ袋の記名確認と分別の確認をしています。ボランティア委員は、学校周辺のゴミ拾いをしています。
 また、毎週金曜日の1時間目のホームルームの時間に1年生の1クラスずつ、『チョッとボランティア』ということで、学校周辺をまわってゴミ拾いを行います。生徒が毎朝利用している大同駅周辺、学校から体育館までの通路、バス通り、大江川付近など数グループに分かれて活動します。道路脇や道ばたに落ちているゴミを集めて学校に持ち帰り、分別してコンテナに収納します。学校周辺の現状をみてまわることにより、環境安全についての意識を少しでも高められればと考えての取組みです。

ボラ2906.gif

「車に気をつけて」健康安全指導主任より出発前の注意!

ボラ2905.gif

歩道をきれいに!

 

ボラ2904.gif

大通りまで出ます

ボラ2902.gif

結構、ゴミが落ちています

 

ボラ2903.gif

落ち葉に混じってゴミが!

ボラ2901.gif

拾ったゴミを学校で分別し収納したら終了です