大同大学大同高等学校

トップ > 大同NEWS

daido-news

Vol.5-No.37 2012.10.16

Vol.5-No.37悪徳商法防止に関する講話を実施しました!

 10月12日(金)、LHRの時間に3年生対象に、「悪徳商法の実態とその防止策」というテーマの講話を実施しました。講師は愛知県南警察署生活安全課の鈴木悟志様です。内容は、

   ①携帯電話を使った悪徳商法について

   ②出会い系サイトの実態

   ③サイバー犯罪について

 ワンクリック詐欺や出会い系サイトの架空請求について、具体例をあげて説明をして頂きました。また、被害に遭わないようにするにはどのような行動をとればよいかについて話していただき、これから社会に出ていく3年生にとっては、とてもためになる講話となりました。

 

講演会1.gif

講師の鈴木悟志様

講演会2.gif

スクリーンに見入る三年生

 

 悪徳商法に引っかからないための心構えは、

  ①出会い系サイトを見ない、登録しない、直接会わない。

  ②何かあったら必ず保護者等の誰かに相談する。

  ③無差別に送ってくる架空請求には絶対に応じない(連絡をとらない)。

  ④チェーンメールがきても送らない。

  ⑤写真を投稿しない。

  ⑥危険性をしっかり理解する。

・・・生徒のコメント・・・

●違法ダウンロードや、遠隔操作などネットを利用した犯罪が増加しています。講話をきいて、知らない間に悪徳商法にひっかからないように、また、自分が犯罪者にならないように、しっかりと考えて行動しないと多くの落とし穴にひっかかってしまう事を再認識できました(R31 松井)。