大同大学大同高等学校

トップ > 大同NEWS

daido-news

Vol.5-No.55 2013.01.07

Vol.5-No.55読書会を行いました!

 12月21日(金)、終業式の午後に通算10回目となる読書会(課題図書を読んで自由に語りあう)を行いました。今回は、太宰治の短編『駈込み訴え』(キリストの弟子であるユダが愛する師を裏切り密告するまでの心情を描く)を題材にして、ユダの心理について語り合いました。初めて参加するメンバーもいましたが、読書好きの図書委員を中心に和やかな雰囲気で会が進みました。

 

読書会1.gif

太宰治『駈込み訴え』をテーマに真剣に語り合う

読書会3.gif

図書部の先生も参加

 

読書会6.gif

キミの考えはどう?

読書会4.gif

  今回参加したメンバーです

 

  読書会の目的 ①文学作品に親しみ、読解する力と批評する力をつける。

            ②自分の意見をまとめて相手に伝える能力を養う。自己表現力をつける。            

            ③他人の考えや意見にも耳を傾け、いろんな考えがある事を理解する。

 ・・・参加した生徒の感想・・・

● 同じ本を読んでも、人それぞれの受け止め方があることがわかりました。今回は初めての参加でしたが、アットホームな雰囲気で話し易かったです(1年普通科)。

● 読書好きの仲間と語りあえてとても楽しかったです。自分の意見を言って終りかと思ったら、皆がそれぞれの考えを返してくれたりして多くの考えを聞くことができ、とてもよい勉強になりました(3年工業科)。